気が付けばEOS Kiss X2のレンズキットを8年程使用していました。
特に不満もなく満足していたのですが、子供の写真を撮るようになってからはぽつぽつと不満が出るようになってきました。

子供の動きを捉えきれず、ピンボケが目立つ。思ったよりものっぺりとした写真ばかりになってしまう。など

単焦点レンズでも購入しようかと悩みましたが、AFの問題は解決しないだろうし、今後の事を考えるとEOS Kiss X2用のレンズに投資するよりは、別のシステムに乗り換える時期なのではないか。と。

レンズの事まで考えるとフルサイズでは予算オーバーだし、機動力も落ちる。
楽しむ事と性能と機動力のバランスでミラーレスのα6000に決定。

本体の性能的には2~3世代は余裕で引っ張れそうだし、今回はレンズも奮発したので、SONYさんがミラーレス一眼撤退とかなければかなり長く使えそう。

SONY α6000ホディ開梱! 6000_001.jpg 本体なのに今回は気が付けばレンズより取り扱いが雑に。。。

Crucial MX200を購入しました。
Windows10アップデートを機に、しばらく使って問題ないようであれば、今まで使っていたPX-256M5 Proをノートにまわそうという計画です。

mx200.gif mx200_2.gif

クローンしてWindows10適用後そのまんまのベンチマークです。
体感はできませんが、概ね満足!

R.A.T.7マウスが突然壊れました。

絶妙なフィット感とプレシジョンスクロールホイールが気持ちよくてLogicool M705やMX、M505を数回使いましたが、必ず半年~1年でチャタリングをおこすようになるので、ゲーミングマウスならとMadCatz R.A.T.7を使ってみるもやはり1年程度でチャタリング。
しかしMadCatzの親指で左右に回転させるサムホイールとLogicoolとは違ったフィット感が捨てきれずもう一度R.A.T.7を購入したのですが今度はポインタが動かなくなりました。

今は、モバイル用のM555を使いながら、この辺でまたマウス変えてみようと検討しております。
チャタリングに対してはゲーミングマウスの方が耐久性はいいだろうという思い込みから今回もゲーミングマウスから選択しようと思っています。
そしてM705、MX、M505、R.A.T.7どれを使っても拭いきれなかった問題点。
手が小さい。というか指が短い。からくるクリックの違和感!
今までも小さ目なものをなるべくセレクトし、店舗で触った上で購入してきましたが、実際使っていくとこれがどうしても気になってくる。一番軽くクリックできるエリアよりも少し後方でのクリックになってしまうので、若干重いのです。これをどうしても解消したい。

・毎日長時間使う(高耐久性)
・マウスの持ち方でいうとかぶせ持ち(なのかな?)
 親指の付け根から手首あたりまでを着けて操作
・指が短い

という条件から導き出される私の現時点での答えは
・解像度高め
・全長100mm以下
・ゲーミングマウス
なのです。

そこで今回はRazerのOrochiが最有力候補なのですが、どこにも売ってません。。。
平行輸入品で輸送費の乗った割高マウスを買う程、気持ちも時間も余裕がないので、ヨドバシでも物色しに行ってきますかね。



追記:結局LogicoolのG502にしました。
やや大きい気もしましたが、クリックの感触としては比較的手前でも軽く使いやすいです。
プレシジョンスクロールホイールも使えて満足!
bliss01.jpg

VAIO Zのグロッシープレミアムカーボンブラックは指紋が目立ちます。
それはもう、普通にブラックかカーボンブラックにしとけば良かったかなと思えるくらいに。

まあ、それは覚悟した上で決めたのだから仕方ないとして前々から試してみたかったブリスを購入してみました。

van03.jpg

VAIO Z専用/薄型キャリングケ-ス/横型
(Z11シリーズ/Z90シリーズ対応)

Amazon経由で購入しました。
予定よりも早く届き、ウキウキと開封。

IMG_3675.jpg

VAIO Z届きました。
ずいぶん長いことMacbookで我慢してきた。元々持ち歩くには重すぎるし非力なんで、ないものと思って、タブレットでごまかしながらここまできた。

Airは、心揺れ揺れしたもののなんとか堪え、必要に迫られた今、やはりZでしょう。

IMG_3664.jpg

先日、H100iに取り付けたファンです。
今は悲しいことに製造・販売終了となっているモノですね。スリムタイプに置き換わるということでしょうかね。

PWM対応でブルーLEDで枠が黒くてそこそこイイ性能のファンってあんまりないので、狙っていたのですが、気が付いたらAmazonなどネットで探せるショップは軒並み在庫なしの状態に。。。

冬ですが、CPUクーラーを変えました。

Corsair Hydro Series H100i

001.jpg

色々比較して遊びたいと思っていたのですが、バタバタしていたこともあって、付けることが確定していたファンにいきなり換装しちゃいます。

サブディスプレイとして購入しました。

メインのディスプレイがナナオのSX2462Wなので、24インチWUXGA解像度のものを探していたのですが、あまり選択肢がなく、S24A850DWのPLSパネルという何やら新しいパネルに興味をそそられたこともあり購入に至った訳です。

以下かなり主観が入りますが、サブディスプレイとしては概ね満足です。

発色は良いです。少し派手な印象。
LEDバックライトのパネルは皆そうなのかもしれませんが、かなり明るく全体的に青白い感じです。

調整してみましたが、それほど変化の差は大きくないので、調整しきれない感があります。自然な色合いを求める場合、このディスプレイを選択するのは、適切ではないのかもしれません。

ハーフグレアとどこかに書いてありましたが、電源OFF時に見比べると若干ツヤがあるかなという程度で、ノングレア寄り。いや、ほぼノングレアと考えて良いのではないでしょうか。

IMG_3333.jpg

LEDバックライトのディスプレイが初めてなので、こんなもんなのか分かりませんが、バックライト漏れに少しびっくりしたので画像貼っておきました。

正直1000Wもいらんかったです。
SLIするかもと鼻息荒かったことと、コネクタ部分が光るのが決めてでしたがもうチョイ容量少なくてよかったですね。

sf1000p14xe3.jpg

RSS

楽天で探す

ヤフオクで探す

Tag Cloud

Access Ranking

Category

Amazonおすすめ

Powerd by Movable Type Pro version 4.21-ja - IXIELL Original Template
Copyright © 2008 Nextism All rights reserved.